馬プラセンタ原液の効果は?

馬プラセンタ原液ならリマーユのプラセラ原液

★原液タイプの馬プラセンタ美容液

 

年齢を重ねる事で肌には多くのトラブルが発生します。それを解消する為に多くの女性がアンチエイジングのスキンケアを行っています。

 

最近では馬プラセンタを利用したスキンケア商品は高い効果が多くの方の肌で確認されています。更にその効果を高めるセラミドなどの成分にもとても注目が集まっています。

 

この両方を同時に利用できる化粧品があると、その効果が気になりませんか?馬プラセンタと馬セラミドを両方配合し、肌のアンチエイジングの効果をより高めた化粧品それがリマーユのプラセラ原液です。

 

サラブレッドの胎盤から作られた馬プラセンタには細胞を再生する作用が期待されています。それを肌に利用する事で肌の張りが変わり、しっかりと潤いをキープする事ができる様になるんです。その効果を高める為に馬セラミドを配合しました。肌の隙間を生めて保湿力を高める効果が期待できます。シワやたるみを解消する為にも馬セラミドはかなりの効果が期待出来るんです。

 

この二つを配合した事によって年齢を重ねてシワやたるみが気になりだした肌にもしっかりとした張りとうるおいを与える事ができます。肌の細胞が再生する事でターンオーバー果も正常に行われ更に肌が若々しくなるんです。製薬会社のリマーユが作っているこのプラセラ原液は多くの女性がその効果を実感している化粧品です。

 

製薬会社だからこそ出来た、余計な物を使わないシンプルな化粧品は純粋な効果を求める方に好まれています。実際に利用しているのはプラセンタ等を含めても8種類の原材料のみです、それ以外は一切配合されていません。

 

当然着色料やパラペンも含まれていませんので肌に負担をかける事無く利用できます。自分の肌に年齢を感じるようになったらまずはプラセラ原液を使ってみてはいかがでしょうか。

 

▼リマーユのプラセラ原液▼


プラセンタとセラミドの効果

1.プラセンタ

プラセンタには肌の再生や肌のターンオーバーを促進させる効果があります。肌トラブルやその原因となる物を古い角質と一緒に取り除く事で肌に張りを与えます。肌の張りを整える事でたるみの解消や毛穴の開きを治す働きが気体出来る様になります。これが大きなアンチエイジング効果として実感出来るんです。

2.セラミド

一方のセラミドは元々肌にある物質のひとつです。肌細胞の間でスポンジのように水分を補給し、肌を乾燥から守っているんです。元々有る物質ですが多くの原因で少なくなってしまいます。その為にセラミドを補給する必要があります。セラミドを補給する事で肌の乾燥を防ぎ、多くの肌トラブルを解消する事が出来る様になります。この二つを同時に取ることが出来るとその効果はとても高く肌のアンチエイジングにはかなりの効果が期待出来るんです。

原液タイプの化粧品のメリット

原液タイプの化粧品は当然ですが有効成分の原液です。
この原液とは多くの化粧品で配合されている元の液体の事。

 

プラセンタを例に取るとプラセンタ配合という化粧品、化粧水や乳液などにはこのプラセンタ原液が薄められて配合されています。しかし原液タイプは濃い濃度そのままのものを使う事ができるので、ほかの薄めているものと違い効果は段違いになっています。

 

プラセラ原液の場合も原液タイプで高濃度なので、シワやシミなど肌トラブルが気になる部分にピンポイントでケアする事ができます。

 

また原液タイプの化粧品なので他に自分の持っている化粧品と組み合わせて自分の好きな化粧品だって作る事ができるんです。パックなどにしみ込ませて利用する事で簡単パックができたり、日焼け止めと一緒に利用する事で肌を保湿しながら紫外線を守る化粧品を作る事もできます。

 

当然、原液タイプであっても通常の化粧品のように混ぜずに利用する事もでき高い効果が期待できます。様々な用途で利用できる魅力が原液にはあるんです。


馬プラセンタの副作用

初めての化粧品を使う時、初めての健康食品を食べる時、副作用が気になりますよね。効果的な商品ほど副作用が出てしまう心配もあります。馬プラセンタはとても効果的なのですが、副作用の心配はあるのでしょうか。

 

答えからいうと、馬プラセンタは副作用がありません。

ですので、安心して毎日使うことができます。

 

プラセンタの副作用について言及しているサイト

プラセンタは現在、病院の治療時に使用される医薬品と、美容効果や健康効果を狙った健康食品がありますが、その双方ともで健康被害に当たるような事例は報告されておらず、アレルギー症状を訴えている事例が数件報告されているだけですから安心して使用できる成分

 

引用元:馬プラセンタなび

 

馬プラセンタに副作用があったならば、このように人気が上がることはなかったのではないでしょうか。馬プラセンタは、馬の胎盤から抽出されています。ですので感染症の心配などを思っている人もいるかもしれませんが、商品化するまでに検査されているのでそんな心配は全くありません。

 

さらに馬は、内蔵の作りの関係から薬物を使うことができず、自然な形で育てられています。体温が高いので寄生虫が繁殖することもなく、それらを駆除する薬を使う必要もありません。綺麗な胎盤から、綺麗なプラセンタを抽出することが可能なのです。

 

化粧品もそうですが、ほかにもプラセンタドリンクを飲んでもサプリメントを飲んでも、危険はありません。プラセンタは肝臓疾患の治療に使われる医療薬にも配合されています。しかしその治療で、重大な副作用が出たことはありません。安心できるでしょう。

 

▼リマーユのプラセラ原液▼